NRRP研究会


長野県で活動するNRRP研究会が目指すこと。

 

DV(ドメスティック・バイオレンス)の被害を受けた方が安心・安全に暮らせる社会にしていくこと。

DVの被害を受ける方がいない社会にしていくこと。

 

そのような社会にしていくには何が必要でしょうか。

被害を受けた方の苦痛や恐怖へのケアは当然ですが、”加害者が変わること”も同じくらい必要だと考えています。

 

私たちは、DV被害者支援の一環として、DV加害者のための教育プログラムも行います。

 


新着情報


2021年11月11日 2022年1月10日開催の「DV 加害者教育プログラム」講習会(午前)・ファシリテーター養成研修会(全日)についてご案内を掲載しました。

 

2021年10月1日 第3クールの申込は終了しました。次クールへの参加をご検討中の方は、随時お申し込みをお待ちしております。

 

2021年2月25日      2021年7月から開催するプログラムの案内と申込書を公開しました。

 

2019年11月22日 資料のページに、『DV被害を受けている方へ』を追加しました。ダウンロードも可能です。

 

2019年11月21日 資料のページを追加しました。

 

2019年11月19日 2020年7月から開催するプログラムの案内申込書を公開しました。

 

2018年12月1日 DV教育プログラム2019年7月期の参加者募集を開始しました。

 

2018年10月8日 DV教育プログラムについてを更新しました。

 

2018年2月26日 ホームページをオープンしました。随時情報を公開していきます。

 

2018年2月17日(土) 『信州嗜癖及びDV研究会』において、当研究会代表の鶴巻が、「DV加害者プログラムについて」講演をさせていただきました。


ダウンロード
「DV 加害者教育プログラム」講習会(午前)・ ファシリテーター養成研修会(全日)
「DV 加害者教育プログラム」講習会(午前)・ファシリテーター養成研修会(全日)
PDFファイル 162.8 KB
ダウンロード
(募集終了)第3クール(2021年7月~)申込書
2021年7月参加申込書.pdf
PDFファイル 432.2 KB

【当会及びDV教育プログラムに興味関心のある専門職の皆様へ】 

・当会では、一緒にプログラムを運営していただける専門職(医療保健・福祉・心理等)の方を募集しています。守秘義務を守れることが必須条件です。詳しくはお問合せ下さい

 

 

 

NRRP研究会とは

スタッフ紹介

DV教育プログラムについて